1. トップページ
  2. ニキビを意識したインナードライ対策の嬉しいメリット

ニキビを意識したインナードライ対策の嬉しいメリット

大人ニキビの原因はいくつか重なっていますが、その根源をケアできていないと余計にひどくなります。

その根源こそインナードライ。インナードライを改善する対策をすると、ニキビだけでなく、素肌自体がびっくりするほど変わります。

もうファンデーションで隠さなくていい、素顔の自分で勝負するにはインナードライ対策が注目です。

今も保湿しているのに皮脂が多い、ニキビが止まらない…

そんな人は、この先を読めば今のケア方法が逆効果だと気づくはずです。

なぜ大人ニキビはインナードライが原因なの?

ニキビは思春期ニキビでも大人ニキビでも最終原因は同じです。皮脂が毛穴に詰まってアクネ菌が繁殖し、刺激物を作り出して炎症を起こすからです。

思春期ニキビは若い頃の活発なホルモンのせい。これで皮脂がたくさん出すぎるのが原因。

逆に大人ニキビは違って、肌が乾燥しているから皮脂が多く出てしまうのが原因。

肌が乾燥すると、バリア機能が落ちて刺激に弱くなります。なので、とりあえず皮脂を多く出してオイルバリアを張ってしのいでいる状態。

しかも、大人ニキビができる年齢になると肌は思春期より硬く衰えます。さらにインナードライの乾燥のせいで、肌水分量が減って弾力が低下。毛穴が詰まりやすくなり、思春期ニキビより改善が難しくなります。

ポイントは浸透!ニキビを意識したインナードライ対策

インナードライは大人女子にとって美肌のキーポイント。

雑誌でもインナードライ対策がいろいろ取り上げられていますが、大人ニキビを意識するならもう少し配慮が必要。

インナードライは名前のとおり、肌の奥の乾燥のこと。一般的な保湿ケアだと肌の表面ばかり保湿していまいます。

肌の表面ばかり保湿すると、過剰な皮脂を覆ってしまい、毛穴から皮脂が抜け出せなくなり余計にテカリ、ニキビがひどくなります。

大人ニキビを改善するためのインナードライ対策は、必ず「インナー」「内側」を強く意識。肌の底から潤いを与え、それを閉じ込めるケア必要です。

インナードライ改善でこんなにイイことが起きる!

インナードライ対策で大人ニキビケアができるだけでなく、うまくいくとこのように素敵なことが肌に起きてきます。その実感度は非常に高いです。

ニキビがない肌だけでなく、こんな肌になる自分を想像しながらやっていく気持ちもホルモンバランスを整えてより綺麗な肌にしてくれます。

テカリ・皮脂くずれがなくなる

インナードライが解消すると皮脂が適正量に落ち着きます。

するとテカリはもちろん、日中夕方の化粧崩れも起きにくくなります。これまで使用できなかったブランドのファンデーションも使えるようになり、より自分の好きなメイクが自然にできるようになります。

化粧ノリが良くなる

あまり知られていませんが、インナードライ肌が解消するとメキメキ肌のキメが整ってミッチリした肌になります。

非常に水分感にあふれた肌になり、これまでより断然化粧ノリが良くなります。

感覚的には今までの半分の下地量で済み、メイク時間も大幅短縮。肌を痛めるリスクも減り、より自然な発色に仕上がります。

肌荒れしにくくなる

皮脂が毛穴に詰まるとアクネ菌だけでなく他の菌バランスも崩れてしまいます。

ニキビで肌が炎症起こすとなおさらバランスが崩壊。肌荒れ原因となる黄色ブドウ球菌が繁殖してしまいます。

肌荒れは具合によっては跡が残るほどコラーゲンなど真皮層を痛めてしまいます。インナードライ肌対策はこのような深刻な肌トラブルの予防にもなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る